• ホーム
  • ニーサでは株式分割したコロワイドや新古品会社に注目

ニーサでは株式分割したコロワイドや新古品会社に注目

新しくできたニーサの制度は、現在は年間100万円まで、2016年からは120万円までの購入ならば上場株式の配当金などが非課税になるというものです。
株の売買には多額の投資が必要だという理由でこれまで投資していなかった人も、やりやすくなりました。
これに合わせて、株式分割し単元株数を下げる企業が出てきました。
例えば外食産業大手のコロワイドは、以前は500株単位だったものを100株に変えました。
こうすると、コロワイドの株購入に今まで例えば最低50万円が必要だったものが10万円台になりますので、お金の限度額が決まっているニーサ口座の利用者でも、安心して買えるようになります。
コロワイドは焼肉店、和食店、レストランに加えて、最近は大手回転寿司チェーンを買収しましたし、一般になじみがある会社ですので、株を買ってみたいという需要はもともと多かったと思われます。
ニーサ口座を使ってコロワイド株に投資する人は今後も増えるでしょう。
なお、株主優待のポイントもその回転寿司チェーンと共通です。
他に、ニーサを利用して株式投資しようという人に適していますのが新古品会社です。
一般の人が株を買うためにはその会社が上場していなくてはなりませんが、新古品を扱っている上場企業はたくさんあります。
普段から新古品を買っている人は、例えばお店で今どういう企画をやっているかといった事も自分でわかりますから、投資するにも安心です。
最大手の新古本会社では、本以外にも家電販売をネットオークションで始めていますし、大手漫画新古本会社では、販売だけでなく買取もネットでできるように力を入れています。
名古屋を中心とした新古品会社では、もともとブランド品に特化していますが、買取り価格を上げるなど強化しています。
新古品の上場会社はそれぞれ多角化していっていますので、投資する際には、どういう分野を始めるのかといった情報にも注目していくことです。